おーぷん165号発行しました!

「おーぷん」の最新号を7月8日に発行しました!
最新号は当センターのHPでも見ることができます。特集として、夏休みを前に、困ったことが生じた場合の相談先などを掲載しています。ぜひ参考になさってください。

https://yaaic.gr.jp/category/about/cen-act-about/open

2021年度青少年向け啓発事業実施校の募集は締め切りました

2021年度 青少年向け啓発事業実施校の募集について

 

横浜AIDS市民活動センターが主催する青少年向け啓発事業は

応募枠が一杯になったため、締め切らせていただきます。

応募された方々、検討された方々、ありがとうございました。

【お知らせ】夏期休館について

横浜AIDS市民活動センターは以下の期間、休館させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

夏期休館:2021年8月13日(金)~2021年8月17日(火)

★8月17日(火)横浜市夜間検査は行われます

【お知らせ】リソグラフの提供終了について

横浜AIDS市民活動センターをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

横浜AIDS市民活動センターではリソグラフを提供してきましたが、リソグラフの利用が極めて少ないために、リソグラフの利用を終了させていただきます。

 

■サービス終了 2021年8月30日(月)

■終了対象   リソグラフ

 

長らくのご利用、誠にありがとうございました。

6月1日(火)から6月7日(月)までHIV検査普及週間です!

HIV検査普及週間は、HIV検査が地域の人たちにとって身近なものとなるように、

HIV・エイズの相談、検査、HIV・エイズに係る正しい知識の普及啓発を進める1週間です。

 

相談や検査先を探すときはこちら

→ HIV検査・相談マップ  https://www.hivkensa.com/

【お知らせ】2021年度青少年向け啓発事業の実施校の募集について

2021年度青少年向け啓発事業の実施校の募集について

 

横浜AIDS市民活動センター(以下、センター)が主催する青少年向け啓発事業について、実施希望の学校を募集します。

事業概要は以下のとおりです。

 

1.青少年向け啓発事業とは

横浜市内の学校及び団体の青少年(小学生高学年・中学生・高校生)を対象に、エイズについての正しい知識の普及及び患者・感染者への理解を図るために、センターが委託したNPO/NGO団体等から講師を派遣し、エイズに関する講演会やワークショップを実施します。

※講師派遣にかかる費用はセンターが負担します。会場及び機材等の事前準備はご協力をお願いします。

 

2.2021年度実施上限 7件

 

3.申請期間 2021年5月17日(月)~6月21日(月) 消印有効

申請が上限の7件を上回った場合は抽選となります。

申請期間終了後、空きがある場合のみ先着(口頭は不可、計画書のセンター到着順)で受け付けます。

※抽選で外れた場合も授業相談に応じます。ご利用ください。

 

4.事業の流れ 申請~実施~報告まで

①申請方法:

希望する学校等はセンターへ「2021年度青少年向け啓発事業計画書」をご提出ください(原本郵送、要押印)。

事業実施日時は予定で構いません。計画書記入等について不明な点はお気軽にお問い合わせください。

送付先:〒231-0015横浜市中区尾上町3-39尾上町ビル9F 横浜AIDS市民活動センター

②審査・通知:

センターはご提出いただいた「2021年度青少年向け啓発事業計画書」を審査(実施上限を超えた場合は抽選)し、結果を学校等へ通知します。

③講師団体の決定:

実施が決定した学校等とセンターで詳しい内容を協議し、希望に添った講師団体(候補)をセンターが調整のうえ、決定します。

④内容決定:

講師団体決定後、詳しい内容について、学校等・講師団体・センターで協議し、決定します。

⑤終了後:

学校等は「2021年度青少年向け啓発事業報告書」をセンターへご提出ください。アンケート結果等の資料があれば添付をお願いします。

 

要項詳細や計画書をご希望の方は横浜AIDS市民活動センターまでご連絡ください。

 

【お問い合わせ・計画書送付先】

横浜AIDS市民活動センター

〒231-0015横浜市中区尾上町3-39尾上町ビル9F

TEL 045-650-5421 FAX 045-650-5422

E-mail info@yaaic.gr.jp

平日13:00~20:00 土祝10:00~17:00(火・日休館)

 

【お知らせ】性・エイズに関する学習会2021 申込締め切り日

性・エイズに関する学習会2021の申込締め切り日が近づいています。

お申し込みの上、ご参加ください。

 

3/20(土・祝)11:00~12:00

「中高生の声から考える性教育と性の健康を守る医療の課題」

講師:遠見才希子さん

→申込締め切り日:3月19日(金) 13時まで

 

3/27(土)11:00~12:00

「子どもの気持ちを聴いてください~デートDVの現状とLINE相談から見えるコロナ禍の子どもたち~」

講師:阿部真紀さん

→申込締め切り日:3月26日(金) 13時まで

 

定  員:各50名(定員に達しましたら、申込を締め切らせていただきます)

 

【お知らせ】性・エイズに関する学習会2021 受付を開始しました。

定員: 各50名(申込順)
※ 通信機器(PC、スマートフォン、タブレット)及び通信環境をご確認の上、申し込みください

※ 個人情報の取り扱いについて
お申込みの際にお伺いする個人情報は、講座開催の予約確認・突発的事情による中止などの連絡・講座実施方法の連絡にのみ使用し、それ以外の目的では使用しません。

3/20 (土・祝) の申し込みはこちら → https://forms.gle/DiHuMgGEnox2nizW6
3/27 (土) の申し込みはこちら → https://forms.gle/zNnYpDnbwfHxSGH17

視聴方法は後日申込された方にメールでご案内します。

性・エイズに関する学習会2021のご案内

横浜AIDS市民活動センターでは連続講座「性・エイズに関する学習会2021」を開催いたします。
Zoomウェビナーを利用したオンライン学習会です。1日だけの受講も可能です。
自分のからだ、自分のこころ、向き合っていますか?
今までとは異なる社会状況の下、学校生活、社会生活を送っている子どもたちや若者たちが元気づけられ、安心して生きていけるように考えていきます。
ぜひご参加ください。

【3/20(土・祝)11:00~12:00】
タイトル:中高生の声から考える性教育と性の健康を守る医療の課題
講師:遠見才希子さん(湘南藤沢徳洲会病院産婦人科非常勤・
筑波大学大学院社会精神保健学在学)
著書:ひとりじゃない 自分と心とからだを大切にするって?
(発行:2011年ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 

 

 

【3/27(土)11:00~12:00】

タイトル:子どもの気持ちを聴いてください~デートDVの現状とLINE
相談から見えるコロナ禍の子どもたち~
講師:阿部真紀さん(認定NPO法人エンパワメントかながわ理事長)
著書:暴力を受けていい人はひとりもいない(発行:2018年高文研)

 

 

 

 

【お知らせ】性・エイズに関する学習会2021のご案内

 

参加対象:子どもや若者支援者、学生、テーマに関心のある方
定員:各50名(申込順)
参加費:無料
開催会場:視聴方法は後日申込された方にメールでご案内します。
申込方法:
2月17日(水)15:00から、当センターのHPで受付を開始します
通信機器(PC、スマートフォン、タブレット)及び通信環境をご確認の上、申し込みください。

※ 個人情報の取り扱いについて
お申込みの際にお伺いする個人情報は、講座開催の予約確認・突発的事情による中止などの連絡・講座実施方法の連絡にのみ使用し、それ以外の目的では使用しません。

お問い合わせ:横浜AIDS市民活動センター
TEL:045-650-5421 FAX:045-650-5422

【お知らせ】センターの利用方法について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、次のとおり開館しています。

 

・書籍やポスターなどの貸し出しは事前予約制です。

・館内のスペース(ミーティング、作業)や印刷機器(コピー機等)の使用は2020年度施設登録

団体のみとします。

・新型コロナウイルス感染症の流行状況によって、利用方法が変更となる場合があります。

 

ご利用の際は、事前にお問い合わせください。